2018年3月13日火曜日

水野和敏さんがBMW・アルファ・スバルをディスってます!!

世界最高のSUVはまだですか!?
  水野さんってのは2013年くらいまで日産で開発を担当したカーガイ。今は台湾メーカーにお勤めらしい。新しい勤務先ではとりあえず客観的データでポルシェ・マカンを圧倒するレベルのSUVが完成するらしい。P10プリメーラ、R32、R35を作った人ですから、間違いなくいい仕事するはずなので、まあ楽しみなことですけど、そもそもポルシェ・マカンってあまりいい印象ないけどな・・・。

直6がダメなら何を買えばいいのか!?
  どうやらBMWはエンジンがダメみたいですね。まあ仕方ないよSUVと同じエンジン使っているんだからさ。メルセデスは電動ターボ、ジャガーはスーパーチャージャー、MAZDAはトリプルターボ(ターボ2、スーパーチャージャー1)を開発して、「車載AI」時代を生き抜こうとしているのに、べんべーさんはツインスクロールターボなる怪しい装置使ってますから。車重ダントツで6気筒なのに、直4のジュリア&WRX・S4よりも圧倒的にモード燃費がいい340i。カーメディアはZF8ATのおかげと連呼してますけど、ジュリアも同じの使ってるのになー。WRX・S4はCVTだし。

やっぱり「4」でしょ
  燃費偽装みたいなことがなければ、おそらくあのダルダルで回らなくなったエンジンが生み出しているんだと思います。BMWに関しては直6、直4ともにレスポンスの悪さは従来から指摘されていました。登り坂でアクセルを踏み込むと、プスー・・・沈黙(0.5〜1.0秒)・・・からのグイー〜〜ン。タコメーターは動いているのになんで!?ふざけてんのか!?ってのが、ここ数年のBMWに対する最も大きな失望でしたけど、4シリーズ(420i)はそれを補えるだけのドライバビリティがあったのでアクセルフィールには目をつぶろうって思えましたけどね。

私怨?
  僭越ながら水野さんに言いたいのは、ジュリア・ヴェローチェやWRXと比べるならば、440iを用意しないとフェアじゃないってこと。あと「個人的感情」が入っているんじゃないの?直6エンジンを目の敵にするかのように、素人が知らない欠点をあげつらってました。そんなこと書かれたら、BMWの直6も新しいメルセデスの直6もスープラの直6も買う気にならないって。

直6信仰・T社の多田さんが標的
  蛇足ですけど、34スカイラインまで使われていた直6が2002年に廃止。これは環境基準を突破するのが難しいからなんですけども、水野さんが設計したV6に変わったV35スカイラインとR35GT-Rは、従来のファンからかなり批判されました。どちらも日産自動車の歴史に残るレベルの名車だけれども、直6でないってだけで批判を繰り返すバ◯どもには相当に頭にきていたのだと思います。

日産のお仕事
  チャンスがあればここぞとばかりにV6のメリットを挙げる人なんですが、今回はもう目一杯に直6の欠点を書いてますねー。冷却水問題、リーンバーン問題、クランクシャフト問題、ブロック問題、吸排気問題、回転抵抗問題、スペース問題・・・全部書いたな。お役所・日産時代の稟議書に雑然とでっち上げてきたから、スラスラと出てくるってことか!?これらを開陳するためにわざわざBMWの直6を用意したのか?しかもディスりたいから4ではなく3をチョイス?


無能なオッサンは日産のお得意様?
  そんな非生産的な仕事をしているから、古巣の会社は全くもって意味不明な時期に「e-POWER」とかいうポンコツを発売して、「バッテリーレス」な単なる「ガソリン車」を使って、最先端のエコを叫ぶなんていう本末転倒なことをするんだろうねー。カーメディアにこれを詐欺だ!!と言い放つ根性のある奴はいないみたいだけど。まあ日本の頭空っぽのオッサンユーザーにして見たら、「技術の日産」が主張しているのだから間違いはないだろうって信頼しているんだと思います。技術の方向性なんて全くわからないでしょうけど。

メーカーが向かうべきもの
  台所事情が危機的と伝えられるテスラですら、バッテリーを全部おろして小型エンジン(発電機)と燃料タンクを積むという時代に逆行した安易な方法論は採ってないですけどね。ツイッターになんか出ていたけど、スカイラインクーペ(インフィニティQ60)のe-POWERみたいなのが完成したのかな!?もうなんでもいいから(日本でも)売ってみればいいさ。なんかいつの間にか水野批判が日産批判になってしまった。

ジュリアが燃えるってマジですか!?
  さて水野さんですが340iのエンジンがクソで、車体の設計もボロボロでもはや戦闘力は、世界の最低レベルだ!!みたいなこと書いてましたけど、あまりに言い過ぎてBMWがちょっと不憫だと思ったのか、返す刀でジュリアもバッサリ!!これはちょっと衝撃的でしたけど、エンジンの冷却回路に問題ありで、夏の暑い日に山岳路を全開で駆け上がったりすれば『燃えるかも』みたいなことを示唆してます。まじかよ・・・。

WRX・S4の評価にはほぼ同意・・・
さらにWRX・S4は「ただの安物」だってさ。ロードノイズは大衆コンパクトカーのようだし、インパネのデザインは最悪だし、FA20DITはスポーツ走行を楽しむレベルにない!!ビルシュタイン製ダンパーも使い方がまるでわかってない・・・って個人のセッティング次第で「乗り味よくなりますよ!!」だってさ。フォローになってない。完全にスバルをかつての(日産の)従属メーカーくらいにしか思ってない。現役の開発者が他社ブランドに対してこれはちょっと言い過ぎじゃねーの!?コンプラアンスとかくだらねーって思うけど、これはさすがにヤリ過ぎだ、熱狂的なアルフィスタと、ビマーと、スバリストにカ◯を掘られろ・・・。


最新投稿まとめブログ 
  

0 件のコメント:

コメントを投稿