某AJAJライターが「バイデン当選でMAZDAは終わった!!」とおっしゃってますが・・・

 

アメリカも電動化!?

ほとんどのクルマ好きが全く興味ないであろう「電動化」移行への議論。EVが好きな人はもうとっくに乗り換えているだろうし、ポルシェ、ホンダ、BMW、アウディ、アルファロメオの自然吸気時代の中古モデルに夢中な人もたくさんいるだろう。「20XX年から電動化へ完全以降し、今の自動車メーカーの半分は潰れます」とか曖昧で結論のない議論をカーメディアが延々と続けている記事を見るたびに「読んだ時間が無駄だった」って思いがかなり募っている。EV化の議論自体は否定しないけど、不必要に「従来のクルマ=悪」みたいなイメージを膨らまさせられている現状を懸念する。



ゴネてるだけ!?

タイトルにもあるように某AJAJライターが動画媒体で「MAZDAは終了!!」と大絶叫していた。MAZDAはもう10年くらい前から外部の意見は一切受け付けませんと宣言してるのに、今だに「MAZDAは私の意見全く聞いてくれない!!」と毎回動画で憤慨してるが、おそらく演技ではなくて本音なのだろう(文句垂れる前に企業の示している方針を知るべきだろ!!)。「影響力を行使したいオッサン」なんて自民党の大物議員から一般人まで日本中には腐るほどいて、それに辟易している人々も同じくらいたくさんいて、しばしば思い通りにならないでヘソを曲げると「老害」とか言われちゃうのだけど、そんな「ダサい」ゴネを自動車メディアの一部として社会に発信してしまっている。自らがAJAJライター(プロの自動車ライター)という立場とか考えずにヒールキャラを引き受けてくれているらしい・・・。


ちょっと意味わかんない

大統領選の結果、MAZDAが潰れるとおっしゃるので根拠は!?と思って見て見たが、バイデンになり、おそらく平均燃費の規制が厳しくなりMAZDAの予定しているビジネスが事実上不可能になる!?といったあやふやな結論だった。まさかとは思うけど、アメリカ大統領が各州の行政法を一律に変える権限を簡単に行使できると思っているのだろうか(再びポピュリズムによる第二のトランプが現れる)!?アメリカでは死刑制度も消費税に相当する小売売上税も各州でバラバラに設定されている。アメリカよりも相当に中央集権的な日本で政権交替があったとして同じことを、このAJAJライター様はおっしゃるのだろうか!?日本では与党と野党の政策に大きな違いはないから、そんな意見は出ないのだろうけど、アメリカの共和党と民主党の間の政策議論に、「自動車行政」なんてものがあったか!?そもそも大統領選挙で議論される内容ではないけど・・・。


アメリカで電動車に乗る意味

もしかしたらだけど、MAZDAがこのライターの話に全く耳を貸さないから、わざわざ動画で 「ざまあみろ!!オマエら終わったな!!」と言いたいだけなのでは!? そもそもバイデン当選とMAZDAのビジネスはあまり関係ない(MAZDA幹部はバイデンを歓迎している可能性も)。アメリカではトヨタやレクサスは自然吸気エンジンのものが今でもよく売れている。ずっと前から言われていることだけど、信号もないコンチネンタル横断道路をひたすら走るために、わざわざHVやEVを選ぶ必要はない。東京都がガソリン車を禁止しようが、北海道にとっては別の事情が存在する。東京都に住んでいてもクルマを使うタイミングが深夜&早朝だったり長距離だったりする人にとってやはりHVやEVを選ぶメリットはあまり見出せない。THSは運転していても特に楽しくもないし・・・。


なんでそうなるの!?

MAZDAが日本以外の市場向け(中国、欧州、北米)に電動化技術としてTHSを選択したことが発表されたが、これに関しても当該のAJAJライターは別の動画で「MAZDAの藤原さん大丈夫!?今頃は眠れなくなってんじゃないの!?だから僕の言うこと聞いておけばよかったのに・・・」みたいなこと語っていた。そんな無責任なことを簡単に言ってしまうから、本人が言うようにMAZDAの役員と会うといつも喧嘩になるのでは!? まるでMAZDA車の大半にTHSが搭載されるかのような言い方だったけどさ、MAZDAの公式発表によると現地行政当局の基準を達成するために、一部のモデルにモード燃費の優れたモデル(詐欺モデル)を投入する必要があるって話だ。そもそも話の土台がだいぶ違うことになってる・・・。


いろいろアウト過ぎる

さらに動画では「世界の常識だけどOEMは絶対に売れない!!」とおっしゃる。イヤイヤ別にたくさん売れなくていいんだけど・・・。「スカイラインだってベンツのエンジン積んだけど全然ダメだった」あれはOEMが悪いのではなくエンジンの質の問題。86だってロータスだって日本で人気あるけどさ・・・。「あれだけHVを否定してたのに今になってTHSを使うなんて!!」あのー・・・AJAJライターだったら当然に知っている(出版物にハッキリ書いてある)ことだと思うけど、THSが世界的に売れるように完成度を高める回生ブレーキを開発したのはMAZDAなんだから、堂々と借用&搭載して売ればいいし、それを知っているMAZDAファンも堂々と買えばいいんじゃないの!?



なぜMAZDA 批判の時だけメチャクチャな内容になる!?

つまりこのAJAJライターが最近にMAZDAに関して挙げた2本の動画は、クルマ好きやMAZDAファンにしてみたら、空いた口が塞がらないくらいにとぼけた内容だ。他の動画では「ベストカーのあの記事は間違っている!!」など義憤に駆られて吠えていることも多いのだけど、とりあえずベストカーもこの人には言われたくないだろう。特に動画が多くの人に見られている形跡もないし、この程度の「論理のすり替え」など誰でもすぐに見抜けるはず。本当にMAZDAが不憫でならない。ちなみにこのライターの他の動画は結構まともなことを言っているものもあり、素人の自動車系ユーチューバーや動画で活躍するAJAJライターの河口マナブ氏や、五味ヤスタカ氏よりも核心に突いたことを言ってたりする。それゆえにMAZDAへの私怨・八つ当たりはご自愛頂きたいものだ・・・。






コメント

  1. あの人かな?あと人だろうな〜と思って読み進め、最後の動画のサムネを見て「ですよね〜」となりました(笑)

    この人は毒にも薬にもならん評論家よりはまだ使い手はあるかと思って見てましたが、ほとんどが毒なうえ、ごく稀に混ざっている薬も、薬ではなくクスリ(シャブのほう)だったりするので、本当にこんな人が長年メシを食えるジドウシャギョウカイってすごいなと。

    マツダ3を買ってからは日々乱射されるマツダとブラックサタンの悪口が逆に楽しみになってますが(笑)

    返信削除
  2. 視点がユニークなので時々覗かせて頂いている国産自動車メーカーの元エンジニアです。じじいであることをけなされる記事があるとムッとしながらも、70年代のH車の技術革新に焦点が当たるとくすぐったい思いをしながら読ませていただいています。
    ところで

    >まさかとは思うけど、アメリカ大統領が各州の行政法を一律に変える権限を簡単に行使できると思っているのだろうか

    ですが、オバマ大統領時代に既に法制化されていたCAFE規制をトランプ大統領が大幅緩和に動き、カルフォルニア州の反対などのすったもんだの末に2020年6月に改訂(大幅緩和)されました。これは各州の規定ではなく国の規定です。バイデンが大統領になればオバマ大統領のレガシーであるそれを元に戻すだろうというのが業界大方の見方です。AJAJライターさんはそのことを言ったのではないでしょうか。

    返信削除
  3. もう終わってるからなあ
    カスみたいなスカイXに魅力のない新車
    時代遅れのミッション
    もはや買う理由が見当たらない

    返信削除

コメントを投稿